蒼井そらの部屋へようこそ



ベストビデオ4月号/
VIDEO IDOL INTERVIEW
あおい そら/
昭和58年11月11日生まれ/B型
T155・B57・W58・H83/
東京都出身
多忙なバイト少女だった女子校生時代。初撮影で「けっこう楽しいじゃん!」

「グラビアのお仕事は大好きです!」と終始明るい笑顔を覗かせていた蒼井そらちゃん。出演作も10本を超えますます絶好調! 仕事に打ち込む本当の理由とは!? 



BV デビューは昨年の夏ですよね。ようやくグラビアを撮れて、BV的には嬉しい限りです。
そら 私だって嬉しいですよー。ありがとうございます。
BV 今後とも本誌をヨロシクね。さて、デビュー作は去年の7月だったっけ?
そら はい。よく覚えてますねー(笑)。
お仕事としては、昨年の6月に雑誌のグラビアに出たのが最初でした。
BV デビューのキッカケはスカウト?
そら はい。渋谷で友だちと待ち合わせしていたときにスカウトされたんです。
BV その時はまだ高校生だったの?
そら はい、高校3年生でした。
BV スカウトされた時、どんな感じがした?
そら ちょっと、というかかなり戸惑いました。でもお金は欲しかったから……。
BV お金って、別に借金してたワケじゃないんでしょ(笑)。まだ高校生なんだし。

そら 借金じゃないですってばー(笑)。私、高校に入ってからは親からお小遣い貰ってなかったんです。だから、洋服代とか遊んだりするお金とか、バイトして稼がなきゃならなかったんです。
BV お小遣い無しはツラいね(笑)。
そら そうですよ、高校生だってけっこうお金かかるんですよライブやコンサートにも行きたいし。
BV 確かにね。最近のライブコンサートはけっこう高いし。
そら 高くても、絶対行きたいライブとか、けっこうありますから。
BV うんうん。じゃ、どんなバイトしてたの?
そら いろいろやってましたよ。居酒屋さんとか、すし屋さんとかピザ屋さんとか……。
BV 外食産業が多いですね。
そら だって、食費が浮くじゃないですかー(笑)。高校生のバイトはそこがポイントですよ。
BV 確かに重要ですね(笑)。高校生の頃は、将来どんな仕事したいと思っていたの?
そら 保母さんになりたいと思ってました。でも、そんなに真剣には考えてなかったですね。
BV じゃ、今の仕事は自分でも予想外だった?
そら そうですね。スカウトされるまでは考えてもみませんでした。これでも、1年近く考えたんですけどね。
BV えっ、そうだったんだ! じゃ、仕事をやってみようと思ったキメ手はなんだったの?
そら そうですね、自分でも何か新しいことをやってみたいっていう気持ちがあったから……。でも最初はビデオに出るなんて思ってなかったんですよ。仕事をしはじめたときは、水着とか、裸のグラビアモデルでしたから。

BV 裸になることは抵抗がなかったんだ。
そら はい。モデルをやると決めた時に、裸になるのは覚悟してましたから。
BV じゃ、ビデオのほうは?
そら グラビアの撮影とか、仕事が思っていたよりも楽しくて……。それが一番の理由ですね。これなら出来そうだっていう感じがしました。けっこう楽しいじゃん! って思いました。こういう業界って、なんかもっと暗い感じだと思っていましたから。
BV カメラの前でHするのは、抵抗なかった?
そら やっぱり抵抗ありますけど、あくまでお仕事ですから。プライベートとは違うHですからね。でも、精一杯頑張ってます。
BV Hは好きなほう?
そら はい。「やや好き」ぐらいのレベルですね。普通の女の子よりは少しだけHだと思ってます。
BV ビデオでの初Hの感想は?
そら 思っていたよりもすぐに終わっちゃって……。物足りなかったという意味じゃありませんよ(笑)。なんかもっと、酷いことになるのかなと思っていたけど、予想よりは全然大丈夫でした。
BV 気持ちよかった?
そら そりゃもう、男優さんはやっぱり上手ですから。でも、プライベートのHの気持ちよさとは違いますけど。
BV ビデオ出演のほうも10本を超えたそらちゃんですけど、今後はどんな感じの役をやってみたいですか?

そら そうですねー、なんだかんだでこれまでけっこういろんな役をやってきましたけど、痴女っぽい感じの役って今ちょっと興味あります。できれば看護婦さん役で入院患者の男の子を襲っちゃったりして……(笑)。
BV さて、Hが「やや好き」なそらちゃんちゃんですけど(笑)、初体験は何歳?
そら 15歳です。そのときのカレシで、同い年の男の子です。
BV 今思い出してみると、どんな感じだったの?
そら 普通でしたよ。特に痛くもなかったし。すごく気持ちよかったというわけでもなかった。ちょっぴり痛くて、そのあと少し気持ち良くなって……。普通過ぎますか?
BV いえいえ、でもその後もHはしたんでしょ? 
そら でも、そんなに頻繁にはしてませんでしたよ(笑)。デートでかならずHするっていう関係になるのもなんかイヤだったし。
BV うんうん。でも、決して嫌いではなかったんでしょ、「やや好き」なんだから(笑)。
そら はい(笑)。実はこっそり勉強してましたもん。『エルティーン』を読んで。
BV えっ、勉強?
そら 『エルティーン』の記事を読みながら、フェラの勉強を1人でしてましたよ(笑)。
BV うは(笑)。それ、ウケるなぁ(笑)。
そら だって、どんな風にやるのか全然わからないじゃないですか。歯を立てないようにするっていうのは、当然わかりましたけど。
BV で、勉強の成果は?(笑)
そら もちろん、そのあとカレシにしてあげましたよ。でも、私のほうだって初めてしたわけですから、うまくいったのかどうかは解りません。カレシに聞くのも恥ずかしいし。

BV (笑)そりゃね。じゃあ、そらちゃんの男性経験は何人?
そら 5人です。全員そのときのカレシです。短い付き合いだった人もいました
けど。
BV 印象に残っているHとかある?(笑)
そら 車の中が多かったかも。そのときのカレシとは、お互いに実家暮らしだったから、自然に車の中ばっかりになっちゃって(笑)。
BV へぇー、車野郎だったのね、そのカレシ(冗)。これまで5人のカレシがいたということだけど、そらちゃんは告白されるほう? それとも告白するほう?
そら うーん、どうなんでしょうねぇ。今振り返ってみると、最初は勘違いからはじまってるかも……。
BV 勘違い?
そら はい。最初に告白されて付き合いはじめたこともありますけど、友だちとして遊んでるうちに「この人、きっと私のこと好きなんだろうな」って思いはじめちゃうんです。それで、自分から付き合おうって言ったこともあります。
BV そうなんだ。で、付き合いはじめてみるとそれが勘違いだったと……。
そら でもそれは微妙ですよね。付き合っている時はそんなこと全然考えてないですから……。別れてから、ひょっとして勘違いだったのかもしれないって……。
BV 5人の男性と付き合ったってことは、5回の別れがあったわけですね。そう考えると、ちょっと悲しいかも!? どんなことがきっかけで別れちゃうの?
そら 私の場合、全部自然消滅です。2人きりでいれば、お互いの気持ちってすぐわかるじゃないですか。楽しんでないなぁって……。そうなると、会うのもどんどん減ってきて…。

BV なるほどねぇ。付き合ったら、結婚とか考えるほうですか?
そら そうですね。私の場合、恋愛は必ず結婚が前提なんです。だから、男の人が引いちゃうのかなぁ…(笑)。
BV えっ、そうなの! でも、そらち
ゃんほど可愛いかったら……。
そら 高校の頃は、私ほんと“恋愛マニ
ア”で、いつも恋愛をしていなきゃ気が
済まなかったんです。
BV 恋愛マニア! 恋多き高校時代だったんですね。
そら はい。自分でもほんとそう思ってます。でも、今はカレシとかそういうの、
暫くいいかなぁって……。カレシは募集中じゃありません。
BV じゃ、今は仕事に全力投球?
さら はい! これからも頑張りますので、読者の皆サンよろしくお願いしまーす!


Photo:蒼井そら


ホームページへAVアイドル大図鑑へ4月のtopへ